募集中です↓↓↓お気軽にお問い合わせください

エモーションフリー無料モニターのご案内はこちらから

 

エモーションフリーは感情を解放するセラピーツールです。

エモーションフリーの開発者はセルフセラピーが一番の目的だと言われています。

自分で自分を平和にすることが最初。

 

自分のことで精一杯だと自分のことしか考えられないので

人を思いやる気持ちにはなれません。

自分だけが大変だとか、苦しいとか思っているので

周りの人が幸せに見えて、羨んだり、妬んだり

自分だけが不幸だと思っているから

人の幸せを素直に喜べません。

 

これでは人間関係がおかしくなっても当然のことといえます。

 

自分が楽になるから余裕が生まれて、まわりにも優しい気持ちになれます。

そうなると、人を攻撃したり争う理由がなくなります。

隣の芝生は青く見えるとはよくいうことですが

自分のところの芝生が青いから、お隣の芝生も手入れしてあげよう

そういう気持ちになれそうじゃないでしょうか。

 

エモーションフリーを続けていると自分の内面に向き合います。

知りたくなかった、見ないことにしておきたかった自分の本音に気づきます。

 

知りたくないことなんて、知りたくない!そう思われますか。

 

知りたくないというより、認めたくないこと

それを普段は隠していたいので本音が言えなくなります。

 

物事はなんでも表裏一体です。

いつでも笑顔でいることがいいことだと思っている裏には

怒ったらいけない そういう思い込みがあります。

昔の職場でいつでも笑顔を絶やさない、テキパキと仕事をこなす先輩がいました。

その方は顔は笑いながら怒っていると後輩の男性社員から恐れられていたものです。

 

相手に悪気がなくても、足を踏まれたら痛くて一瞬ムッとなるのは

しごく自然のことなのに

こんなことでムッとしてはいけない!と思うことに無理があるのです。

あー痛い!何てことするの!と思ったものを否定しなくてもいいということと

相手に「大丈夫よ」と思いやる社会性をごちゃ混ぜにしています。

 

わかって、自覚している分には問題がありませんが

多くの人が自覚がなく、自分の本音に蓋をしてしまっているから

どんどん自分が辛くなっていることに気づかないのです。

 

本当はやりたいことがあっても、やらなければいけないと思うことをする

それをやらなければいけないと決めているのは自分です。

やらなければいけないことを、いいことをしているにすり替えて

自分を無理やり納得させてしまう人もいるでしょう。

そして、したくもないことを続けていると麻痺してきて

自分がどうしたいのかもわからなくなってしまうほど疲れ果てて

しまいには、もう何もしたくない

でも、やらなければ。。。で苦しんでいる

 

自分が欲しいものがあっても素直にいえない

ママ友の集まりは面倒だけど、付き合わなければいけない

行きたくない飲み会でも、上司の誘いだから断れない

好きなものを好きといえない

 

そういうことばかりだと生きるのは面倒で辛いものになってしまいます。

 

でも、欲しいものを欲しいと言わないことがいいことだ とか

ママ友とのお付き合いは子供のために大事だから

上司の誘いを断ったら、何か問題になりそう

これを好きと言ったらどう思われるか心配だから言わない

 

そういう風に日々、自分の本音を隠して建前ばかり言っていること

建前は、しなければいけないと自分が決めていることです。

 

建前は本音ではないから、自分に無理を強いている状態です。

無理をして我慢していることが多いから、イライラします。

そのイライラをしてはいけないと、さらにイライラ!?

 

エモーションフリーなら簡単に思込みを外して楽になれます。

建前はやめて、本音で楽にいきませんか。

 

エモーションフリー無料モニター募集のご案内を作りました。

初作品?ともいえるものです。非公開だったプロフィールも公開しました!

↓↓↓

ご覧くださいね

 

 

 

Follow me!