エモーションフリーは嫌な感情を解放するセラピーです

嫌なことが嫌じゃなくなる、問題が問題でなくなります

無料モニターを募集しています

お気軽にお問い合わせください。

↓↓↓

エモーションフリー無料モニターのご案内はこちらから

 

エモーションフリーって何?という方は

↓↓↓

エモーションフリー講座体験談|思い込みを外して感情を解放するエモーションフリー

 

 

 

自分の思っていることが目の前に現れている

その実感をリアルタイムでそのまま感じることはできなくても

思った通りになっている

そう感じることはあるのではないでしょうか

 

それは何か結果として出た時にはわかりやすいものです。

振り返ってみるときに感じることもあるでしょう。

 

思った通りになる、そのベースは

あなたの「世界観」です。

 

ここでいう世界観とは

自分が自分の世界をどのようなものとして見るのか

その基本的な考え方のことです。

 

自分が現実だと見ているのは、自分の世界です。

それぞれが唯一の世界です。

その世界を、自分が「幸せな世界」だということを基本とすれば

どんなことも幸せだと捉えるのが当たり前なので

一見、悪く思えるようなことも結果的に幸せなことになるので

ほらね、やっぱりうまくいったじゃない

あのときどうしよう!と思ったけど大丈夫だったね

みたいに、「幸せな世界」があります。

 

これが「辛い世界」「不幸な世界」「苦しい世界」だと

辛いことがあるのが当たり前、思った通りで

不幸も苦しいも嫌だと思っても

自分が設定した世界観そのものだということです。

 

思った通りは文字通り思ったままなので

嬉しいと思うことも、嫌だと思うことも区別がありません。

頭の中で描いた通りということです。

 

頭の中で思い描くこと、考えることの前提として

世界観をどうもっているか、考えているのか

 

自分の世界観について考えてみたことはあるでしょうか

 

思ったことが未来を創造する

世界観をしっかりもつことがベースにあって

そのうえで具体的なことになります。

 

具体的なことを考えても

その世界観が、不幸やできない、苦しい、辛いが前提だったら。。。

土台、基礎工事のない場所に、建物を建てているのに等しいかもしれません。

 

自分の世界観、世界をどうみるか

 

優しい世界

幸せな世界

楽しい世界

愛に満ちている世界

 

そういう世界にいれば

目の前のことにいちいち囚われることなく

前提が幸せだと世界をみているので

一見嫌なことも、視点を変えて

幸せに見えるように考えることができるので

嫌だと思ったことが笑い話しにできたりもします。

幸せが基本だからです。

世界観 ベースを幸せだと設定しているからに他なりません。

 

あなたの世界観はどうでしょうか。

幸せ?楽しい?

自分で設定できる、というより自分しか決められません!

なんだか違う設定をしていたみたい、という方もお好み次第です。

まだ設定していなかったという方も

自分の望ましい世界観にしてくださいね。

 

それでも嫌な感情が出てきたら、それは過去のものですが

過去の記憶からくる嫌な感情、身体の反応を変えてしまいましょう。

それがエモーションフリーです。

↓↓↓

エモーションフリー無料モニターのご案内はこちらから

 

Follow me!