人はいつでも何かを考えています。

意識していないと流してしまうけど

ちょっと意識を向けると、くるくると目まぐるしいほどです。

 

考えることはいろいろあります。

 

目の前のことが大半のことかもしれないですが

そこから、気づくと過去の出来事を思い出していたり

この先のことについて考えていたりします。

 

その時に思うことをあなたはどう感じていますか?

 

たとえば、目の前のこと

 

旦那が何か愚痴を言っている、聞きたくない嫌だな

なぜいつも同じことばかり言うんだろう

人のことばかり悪くいって、自分はどうなの?

(心の奥にあった本音は旦那をバカにしていた自分)

 

そして、その後にそう思った自分を責める。。。

 

母といて階段の段差に気をつけるようにと手を差し伸べると

「いらない」とはねつけられ ムッとしてしまい

母のことを「かわいくない」と怒りを感じて私の言葉も乱暴になる。

(母を支配しようとしている自分)

 

そして、母に怒りを感じた自分、言葉が乱暴になった自分が嫌になる。

 

他にも

何かを始めようと思っても、できないかもしれない。。。

そう思う自分を責める

 

人からちょっと強く言われると、何も言えなくなり

後から言いたいことを言えなかったことに腹を立て

そんな自分を情けないと嫌な気持ちになり

(こんなこと言ったら怒られる、嫌われたくないというのが本音)

そして自分を責める

 

こうやって言葉にすると本当に可笑しくなりますが

常に自分をジャッジしていました。

 

「いい」か「悪い」か

 

思うことにいいも悪いもない

そう感じてしまったものを責めるのではなく

 

あー、私はそう思うんだね。

そう感じるんだね。

 

いま嫌な気持ちになっているんだね。

不安になっているんだね...

そうしなければいけないと思っているんだね。

 

と、受け入れる

 

それが出来なくて辛かったと、いまはわかりました。

自分が思うことを自分が認めないのだから。。。

 

それは 自分を知る ということでもあります。

 

認めたくない自分がいる

ないものにしたいと思っているから

思ったことをなかったことにしたい、みたいな自分

認めていない、感じないようにするから溜まっていくばかりでした。

 

そんな嫌な気持ち、溜まってしまったものは

エモーションフリーで解放できます。

エモーションフリー無料モニターのご案内はこちらから

 

何より、わかっているようでわかっていないのが

実は自分でした。

 

そんな自分を知るためには他人目線が必要です。

自分の思い込みは当たり前になっているので

意識しても気づけないことでもあります。

 

その自分を知る そのことを常に問いかけ続けてくれたのが

メンターの鈴木弘美さんです。

 

私が自分で気づけるように、自分で考えられるように

様々な問いかけをし続けて

私が自分を思う以上に私のことを信じ続けてくれる

 

望む人には、その人の無限の可能性だけに焦点をあて

人間力を最大限に引き出す

 

その内容は弘美さん自身が身をもってやってきたことが全てのベース

実体験からけ検証してきているものなので

口先だけのものとはまったく違うオリジナルなセッション

 

どんな辛いことも嫌なことも、話していると笑いになっている

一緒にいるだけで身体の余計な力が抜けていく

会っていただければそれは感じられます。

 

そんな弘美さんのトライアルセッションがあります。

自分を変えたい、これからの人生を望むものにしたい

そう思われるなら弘美さんのトライアルセッションを

お勧めします。

こんな考え方、捉え方があるんだと知らない自分に会えるはずです!

 

セッションのご案内はこちらから

やりたいことをやる人生へ

もし何をやってもいいとしたら、あなたは何をやりたいですか?
今のまま日々を過ごしていれば、いつか、それは叶うものでしょうか?

やりたいことをやるために まず知ることは 自分自身を知ることから始まります。
本当の自分、と言われて なんのことなのか、わからない方。
どうぞ、直接会いに来てください。まずは頭の中を整理することから始めましょう。

まず、トライアル 2時間~セッション を。

 

 

LINE友だち追加

 

 

 

Follow me!