人は苦しいときや辛い時

自分だけが不幸のような気がするのではないでしょうか。

悩んでいる状態のときは、もう頭の中がそのことでいっぱいいっぱい

他のことなんて何も考えられなくなってしまうほどに苦しい、辛い

 

それをいつもグッと我慢して一人だけで苦しむ必要はありません。

自分だけでは手に負えないようなことは、誰かに話してみることも大切です。

 

ただ、自分だけが苦しんでいる、辛い思いをしていると考えてしまうと

とても独りよがりの悲劇のヒロインに自分をしてしまう危険性があります。

 

こんなに辛いのに、誰もわかってくれない

なぜ私がこんなに苦しまなければいけないのか

あの人のせい

こういう環境のせい

 

そうやって自分以外に責任転嫁をしたり

逆に自分をとことん責めて追い込んでいく

 

これでは、どう考えても悩むことから抜け出せなくて

苦しく辛い自分のことしか考えられなくなってしまいます。

 

そういうときに、

「自分だけが悩んでいるわけではない、人のことを考えて想像してみること」

と、視点を変えることを教えてくれるのがメンターの鈴木弘美さんです。

 

自分の悩みには大抵誰かが関わっていませんか。

あの人に意地悪されたから嫌い

こんなによくしているのに、わかってくれない

いつも怒られる、文句をいわれる

人をバカにした態度しかされない

大事にしてもらえない

 

自分と人との関係性が悩みになっていることに気づきませんか。

この世に自分一人しかいなければ、ない悩みです。

 

そういうことを考えたこともない人がほとんどだと思いますが

こういうことを生まれた時から、物心ついたときから考えていたというのが

メンターの鈴木弘美さんです。

大きく変わってきているいま、これからの人生を心から望むものに創造したい人には

必読をお勧めします。

いままで自分がもっていた概念が??崩壊される方もいるかもしれません。

 

HP「願いを叶える人間力」:縁起とは何か、空とは何か。天と地がひっくり返るというその意味は

アメブロ「本当は誰でも」:あなたが悩んだり苦しんだりしているのは 何故なのか

 

目の前に現れるものが変わるのは、相手が変わったからではなく

自分が変わるからです。

それはいきなりとはいかないでしょうが

自分の心を整えることで変わっていきます。

 

自分の捉え方、心持ちを整えていくのです。

そのためには、自分が何を思っているのかを知ることから始まります。

 

私は、憎んで嫌っている人がいましたが

そのことを認められずにいました。

そんなひどい人間じゃない、と認めることを避けていましたが

そういう自分もいる

それがいいも悪いもないということ

そして、その自分だけが自分じゃないと思えるようになったのは

自分の心を整えるということを教えてくれる

メンターの鈴木弘美さんのおかげです。

 

すぐに大きく変わらなくても、やっていることの反応を感じます。

やりながらうまく出来るようになる

日々の積み重ねが大きな成果になります。

頭の中を整えて、身体を使って動く・行動する。

 

悩みでいっぱいいっぱいになっても

心を整えると気持ちに余裕ができるので

物事の捉え方も望ましいことに変わっています。

 

「縁起」「空」について、みなさんはどう思われますか。

 

 

 

Follow me!