心が平和で整っているときは
なんにも引っかからない
嫌だなという感じがなくて

流れてくるものをそのまま、自分を通して流しているような感じ

逆に、心が乱れている、整っていないときは
ちょっとしたことも、いちいち引っかかる、気になってしまう
嫌な感じになる

この違いはとても大きい
物事の捉え方が180度変わる

同じ出来事や物事を
肯定的に捉えるのか
否定的に捉えるのか

思いが未来を創っているのだから、本当に重要なこと

心を整える

自分にとって望まない思い込みを外していくこと

その思い込みの一つに「正しさ」があったりしませんか?

自分の考えていることは正しいのか
やっていることは正しいのか
常に正しいかどうか、そこを基準にする

他人に対しても、自分と同じように正しさで判断する

自分の正しさに沿っていないと批判をする
これは自分に対しても他人に対しても同じこと

自分が他人を正しさで判断するから
他人からも正しさで判断されると思ってしまうので
無意識では、常に言い訳を考える
他人からの反応を批判されてるように捉えてしまう

そして、悪いのはすべて自分以外の責任にしてしまう。。。
もしくは、自分が間違っているのかと自分自身を責める

「正しさ」ってなんでしょう?

これが正しい!なんていう絶対があるのでしょうか?

誰かや世間のいうことで、自分が思い込んでしまったものではないでしょうか。

思い込みの一つの例として正しさをあげてみたけど
他にもいろいろあるのではないですか?

その思い込みで望まない状況を創っているのだとしたら⁉
自分の見方、捉え方が変わると世界が変わります

いままで批判されたと思っていたことが引っかからなくなる
すごくいいアドバイスをもらえてラッキー!になるかもしれない
それは自分次第

全ては自分がどう思っているか、何を考えているかで
物の見方、捉え方が変わるから
自分次第で世界が変わる、変えることができる
これって本当に凄いことだと思いませんか❣❣❣❣❣❣

望まない状況があるのなら
やりたいことをやる人生を創造したいのなら
そのために、自分が何を思っているのか、考えているのか
自分のことなのに、知っているようで気づいていない本音の部分を自分に問いかける
自分と対話をしましょう
わくわくする人生を創造しましょう!

望む人生にナビゲートしてくれる鈴木弘美さんのブログ:
心を整える/本当は誰でも

Follow me!