後悔したくない

そうずっと思ってきた○○十年
なにか思ったら、やらない後悔だけはしたくないとずっと思ってきたから
いろいろやってきた。

その結果が思わしくなくても、やった ということだけに満足していた
多分、多くの人がこんなこと怖くてできない!と思われるようなこともやっているw
チャレンジャーな怖いもの知らずな私

思わしくない結果だったのは、私の前提が「できない」「私には無理」と
無意識で思っていたから、思っていた通りの結果を創造していただけ
そういう意味では、本当に望み通りに願いが叶ってきたのです!?

えーーーって思われますか❓
そんな。。。

人は体験から学習して、知らず知らずに自分のやり方を身に付けます。
あなたが思い込んでいることは?前提を望むものに設定する
この記事でそのことについて書きましたが
自分のやり方、自分の物差しや基準だけで世界を捉えると
それに合わないことを避けたり、相手や社会を批判して自分の正しさを押し通します。

なんでわからないの❓
わかってくれないない相手がおかしい、悪い
これを職場で思っていれば、ここは私を評価してくれないと転職するのでしょうが
自分の内面の問題なので、場所や相手を変えても同じ状況を繰り返す。
自分が正しいという思いを握りしめていると物事の捉え方が否定的になるので
自分以外に原因を転嫁していきますが
他者を責めるということは、自分を責めているのと同じことなのに
そこにはなかなか気づけません。

逆に、自分が間違っているのではないかと自分を責める方向になる場合もあるでしょう。
それで、必死に周りから認められるように、好かれるようにとがんばるのですが
本来は自分の内面を整えることに気づけばいいのですが
がんばる方向が違うので、やってもやっても報われない思いに苦しみ
これだけやっているのに、わかってくれないと逆ギレする場合も
でも、苦しいのは自分
そして、また自分を責めるという悪循環

どちらにしても、自他を責めることに変わりはありません。

問題は自分の内面にあるのです。
内面を整えること。
自分の思い込みや望まない前提に気づくことができれば、視点を変えて物事を捉えられるようになります。
そのためにエモーションフリーは効果的なツールです。
↓↓↓
ライトエモーションフリー無料テキスト配布のダウンロード

後悔したくないと強く思っていたから
頭の中で描いていたのは、後悔している自分の姿!?うっそーーーーww
それも認めたくなかった。

自分の内面を整えれば、過去の捉え方も変わる
大切なのはこれから

振り返ると後悔だらけ。。。
ああすればよかった、これはしなければよかった
もっとこうできていたのに
と自分を責めてとても苦しかった私に
メンターの鈴木弘美さんとのセッションで

コーヒーに砂糖と塩を間違っていれただけでしょうって(^^♪

一緒にいたら、暗く悩み続けていることはまずできない❢
思わず笑ってしまう、そうナビゲートしてくれるのが鈴木弘美さんです。

あなたを望む方向に、やりたいことをやる人生にするあれやこれやを知りたい方は
鈴木弘美さんをお訪ねください💕
よい週末をお過ごしくださいね
↓↓↓
鈴木弘美さんHP/願いを叶える人間力

 

Follow me!