前回は他人軸で生きているとはどういうことかについてお伝えしました

他人軸で生きているということは、被害者の立場をとっているともいえます。

 

そうしたくて、他人任せでいるわけではない

そうせざるを得ないと思っている方もいるでしょうが

最終的に決めているのは自分です。

 

でも、そうは思えないので

他人の判断に従って上手くいかなかった

自分が擦り切れるほどやって、疲れ切ってしまった

 

そうなっているときに、自覚がなくても実は心の奥底では他人を憎んでいるかもしれません。

私がこうなったのは、あの人のせいだ。。。と

 

自分軸がないために、他人の評価が全てなので

他人に認められて初めて自分を認めることができるのです。

その根底には自分ではダメなんだ

自分では何も決められない

だから、他人のいうことを聞いていればいい

 

自分を肯定できない、自分の価値を自分が認められていないことが根っこにあるのです。

 

では、自己肯定とはなんでしょうか。

 

自己肯定感とは、わかりやすくいうと、

自分は大切な存在だ
生きている価値がある
必要とされている

という気持ちです。

もっと平たくいうと、「私は私でいいんだ」という気持ちです。

(『0~3歳のこれで安心 子育てハッピーアドバイス』明橋大二著 より引用)

 

以前の私も自己肯定できなかったので

なにかあるたびに「私がいけなかったんだ」「私が悪い」と責めてばかり

このような状態があまりにも続くと、耐えきれなくなって心を病んでしまわれるのでしょう。

 

自分はそのままで価値がある、大切な存在だと認められるには

どうしたらいいのか

 

思ったままを受けいれる

 

あー、ダメな自分 と思って嫌な気持ちになり

嫌な気持ちになった自分をさらに責める

まずは、ダメな自分だと思った そのままを受け入れてみてください。

そこにいいも悪いもない

いいとか悪いとか、判断しているのは自分です。

そう思った、ただそれだけです。

 

いろんな自分が自分の中にいる

 

自分はこういう人間だ、と思っているその自分

自分の人格はそう思う人だけではありません。

そう思い込んでいるだけです。

 

人は自分にないもの、自分が意識できるものしか見ること、認識することができません。

誰かに酷いことを言われても

言われた本人がそれを気にしなければ、酷いことを言われたとは思いません。

酷いこと と思うのは、自分のなかにそう思うものがあるからです。

 

誰かに優しくしてもらった、そう感じるなら

自分の中にも優しい気持ちがあるからです。

 

このように自分というのは様々な側面を持っているので

どれか一つの固定されたものではないということ

 

酷いことを思う自分も優しい気持ちの自分も

全部自分です。

どの自分を主体にしていくか、それを決めるのは自分です。

ダメな自分にばかりフォーカスするのも自分

そんな自分もいるよねと認めて

全部ひっくるめて、自分はそのままで価値がある

そういう自分を主体にしていくことができるのです。

嫌な自分を消去するのではなく、その自分も大切な自分の一部だということです。

 

嫌な自分と思うのは、過去の記憶からの思い込み

 

自分で自分を肯定できないのは、過去の記憶からの思い込みにすぎないのです。

 

自分を否定するようなことがあったときに

そう思い込んでしまったことが嫌な気持ちとしてパターンとなってしまうので

嫌な気持ちのままで自分を肯定することができなくなってしまっているだけなんです。

でも、嫌な気持ちがするので思い込みだとは気づけないのです。

 

私自身がそうでしたが

ちょっとした勘違いだったかもしれないことで親に愛されていないと思い込んでしまった

その思い込みのまま親をみる、愛されていないというフィルターを通しているので

本当は愛されているのに、素直に受け取れずに

愛されないダメな自分だと否定し続けました。

 

自分ではそれが当然のこと当たり前だと思っているので気づいていなかったことを

エモーションフリーで感情を解放したら

愛されていないという思い込みが外れ、苦しんでいたことがどうでもよくなったのです。

 

思い込みを外す感情解放セラピー|エモーションフリー

 

自己肯定感を高くもつことが自分軸で生きる力になります。

自分で自分を認めることができない、自己肯定ができないのは思い込みによるものが大きいのです。

そのためにエモーションフリーは最適なセラピーです。

自分では気づけない思い込みを、身体と感情にアプローチすることで

わずかな時間で解放することができます。

 

苦しむ時間を心を楽に生きる時間に

誰もが心が平和で過ごせるように

そう願いエモーションフリー無料モニターを募集しています。

エモーションフリー無料モニター募集のお知らせ|「心が楽になる」エモーションフリー

お気軽にお問い合わせください。

 

Follow me!