「楽」なことって、どんなことですか?

「楽」をするって、なんだかズルしているイメージもあるし
それだけ簡単にできるということで
楽ちん楽ちん!っていうと、鼻歌でも出てきそうな光景が浮かんできますね

楽なことって、慣れ親しんだこと、習慣のようなもの
考えなくても、意識しなくてもやっていること、できること
だから、楽にやるというときは、慣れていることだから余分な力もいらない

でも、それが自分にとって楽しくない方に働いていたらどうでしょう!

慣れ親しんだ習慣のようなもの
私にもありました

感情にどっぷり浸かる
それも、辛くて嫌な気持ちほどドツボにはまったように浸かりきる

人間だから、沸き上がってくる感情を無くすことはできないけど
その感情に飲み込まれるように一体になってしまうと
いちいち感情に振り回されて自分を見失ってしまうことに。。。

辛い、苦しい、悲しい、寂しい
嫌な気持ちほど自分と一体化していた過去

暗い気持ちに浸っている、とっても辛いのだけど
実は「楽」だった!!

それは慣れ親しんでしまった習慣のようになっていたので
辛いけど、「楽」
いつものパターンだったからです。

人はいつもと違うことをすることの方に抵抗を感じます
だから、暗い気持ちになっている自分を変えることの方が「大変」だと思ってしまうのです。
そのまま、暗い気持ちのままでいることの方が「楽」だから!!

「楽」だけど、「楽しくない」

ここが本当にわからなかったです。
だって、本当に「楽」でしたから  ねぇ(笑)

そうなんです

慣れているから「楽」
だけど、「楽しくない」

自分が気づいていないだけです。

苦しい、辛い、と思っていることがある、そこのあなた(はい、私がそうでした!)

自分で楽を選んでいるだけなんです。
楽なんだけど、辛い、楽しくない
よく考えるとおかしくないですか

そうやって、以前の私は自分を自分でとことんまで追い詰め、責め続けました。
感情を優先して、感情=自分 だと考えていたからです。

でも、本当にこれって楽しくないんです
それなのに、嫌な気持ちに浸っていることが「楽」なんだから(いつものパターン)
そして、頭の中では嫌なことばかりを描き続ける
思った通り実現する⁉

いまだから、わかるのだけど
そのときはまったく気づかなかった。

もし、いま何か嫌な気持ちになっていることがあるのなら
ちょっとその自分をわきに置いて眺めてみてください

苦しいけど、いつも通りのこと(慣れ親しんだ行動)をしているだけじゃないですか?
考えることも、頭の中の行動だから
いまの悩みや嫌な気分を、いつも通りの行動パターンで対応していないか
その、いままでのパターンを変える
捉え方を変えてみる。

その嫌な感じと一体になっているから辛いのではないですか?

感情=自分ではありません
感情は味わうもの

いま出てきている嫌な感情ほど、避けずにそのまま感じきるだけ、解放してあげましょう

ちゃんと感じると悩みの解決策や未来の可能性が見える
自分の本音を知る
素敵な贈り物に変わっているはず☆~

Follow me!